セックスレスの原因と解消法

セックスが気持ちよくないのはコレが原因だったのか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セックスしてるのに気持ちよくない…

挿入されても膣が濡れない…

イケたことがない…

旦那様の愛を肌で感じたい。
そう思っているのに体が・・・

『セックスが気持ちよくない』
ということで悩む女性は数多くいます。

もしかして私の体っておかしい?

 

そんなことはありませんよ。

身体の機能の異常によって
『セックスが気持ちよくない』
と感じる方は滅多にいなく、
それは1%未満です。

ほとんどの方は
精神的なもの、あるいは
旦那様のテクニックが原因
となっています。

女性は脳でセックスをしている
というのがここでのキーワード。

セックスが気持ちよくない!

原因は様々ありますが、
ここでは代表的な
5つの原因を挙げますね。

そしてそれぞれに対する
解消法を紹介していきます。

 

ムードが最低最悪

セックスレス;ムード

「彼の部屋が散らかり過ぎて、セックスに集中できません。ライトもいつもそのままでムードが最悪。全然セックスが気持ちよない!」

セックスをするにしても、
部屋の電気がパッとついていると
女性は落ち着けません。

 

解消法

ムード作りはセックスの基本。

白い明かりの蛍光灯や電球を使わず、
オレンジ色の間接照明を
使ってみてください。

オレンジ色は一番お互いを
色っぽく魅せることができます。

また心を落ち着かせる効果もあるので、
セックスでの感じ方も変わってきますよ。

 

快楽への罪悪感

セックスレス:罪悪感

「”性”への知識がない小さい頃に、自転車にまたがっていたら気持ち良いことに気づいたんです。それでいつもお股をスリスリしていたら母親にヒドく叱られて…それがキッカケだったと思います」

奥様方の中には

「女性がエッチなことを
進んでしてはいけない」

「気持ちよくなっちゃいけない」

のようにセックスに対して抵抗を
持っている方がいらっしゃいます。

これは学校や家庭での性教育が
強く影響しているようです。

 

解消法

女性もエッチをしてもいいんです。

気持ちよくなって良いんです。

小さい頃に定着した
考え方を直すのはちょっと大変。

ここでは
回数を重ねることがポイントです。

何回も何回も
できるところまで
セックスをしてください。

初めは触れるだけでも構いません。

少しずつの進歩が自信につながります。

 

感じなければ、
というプレッシャー

セックスレス:プレッシャー

「セックス中、旦那は思いやりのある優しいセックスをしてくれます。でも、『どう?気持ちいい?』とよく聞いてきて、『うん』と嘘をついてます。『感じなきゃ』とプレッシャーになり、結局感じていないです」

旦那のために…旦那のために…

そう考えているうちに
プレッシャーを感じている
かもしれません。

プレッシャーを感じると、
心に余裕もなくなり、
セックスに集中できません。

 

解消法

落ち着きましょう。

セックスはあなたと旦那様が
2人の愛を確かめるために行うものです。

セックスを楽しもう
という気持ちでのぞんでみてください。

旦那が愛してくれてる。嬉しい。

こう考えるだけで十分なんです。

 

旦那様が早漏

早漏

「旦那のフィニッシュが早い。前戯が終わって挿入すると、5分もしないうちに射精するんです。でもそのことを、なかなか旦那に言えなくて…私ばかり不完全燃焼で、セックスが気持ちよくないです」

女性が感じるにはじっくり時間が必要。

旦那様が早漏だと、
開始5、10分で
セックス終了することも。

これでは奥様の気持ちも
全然高ぶりません。

 

解消法

前戯をじっくり行い、
あなたが気持ちよくなるまで、
挿入しないようにしましょう。

挿入後は旦那様に
息を長く吐き続けながら
挿入してもらいましょう。

こうすることで、
意識的に射精を遠ざけ、
早漏することが防げられます。

 

旦那様が下手

セックス下手

「前戯の時点で痛い。『激しくする=気持ち良い』と思っているのかしら。優しさも感じなくて、セックスが気持ちよくないです」

激しくすれば気持ちいいと
思っている旦那様が世の中にはいます。

 

解消法

女性は
ゆっくり優しくされるほど愛を感じ、
その愛情の分だけセックスを感じます。

旦那様には
ゆっくり優しくして。
そっちのほうが私感じるの
と伝えましょう。

 

終わりに

 

女性は脳でセックスをする

セックスにおいてこのことは夫婦ともに
知っておかなければいけないことです。

こちらのページもオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加