未熟なセックス

お互いにセックス経験が
未熟だと手探り状態。

もしかしたらそのセックス、
間違っているかも?

ここでは、
痛みの原因となっている
間違ったセックスのやり方を
2つ解説していきます。

①呆気なく終わる前戯

濡れていない状態で挿入をすると
膣とペニスとがこすれて痛い!

前戯をしっかりやるかどうかで
セックスの気持ちよさは
全然変わってきます。

セックスに前戯は必要なんです。

前戯の時間短くないですか?

えっ、もう挿入?

前戯の時間が短いと、
十分に興奮できませんよね。

興奮していなければ濡れにくい。

濡れていないのに
挿入されたら痛いです。

前戯の時間は
しっかり濡れるまで、
たっぷりとりましょう!

目安として
15~30分がベストの時間です。

すぐに膣を
いじられていませんか?

いきなり下からいくの?

はじめからパンツを脱がして
陰部に手を忍ばせる旦那。

まだ十分に濡れていないとき
手でされると痛いですよね。

ハグ、キス、愛撫。

女性器が濡れるまで
他の部分をシゲキしてもらいながら
少しずつ興奮度を高めていきましょう。

「もう少し前戯してほしい」
直接旦那様に言うのもOKですが
旦那様によっては傷つく人も。

私はサラッとさりげなく
旦那様を誘導することを
オススメしています。

例えば、
こっちももっとして・・・?
そう言いながら旦那様の手を
胸にもってきたり。

興奮して濡れるまでは
他の部位をシゲキしてもらいましょう!

②嵐のようなセックス

急に激しくピストンされると痛い!

男性はついつい
「激しい=気持ちいい」
と勘違いしてしまいがち。

その原因は日本はAV大国だから。

AVには激しい動作がしばしばあります。

女優さんはイヤらしい声を出して、
とても感じているような演出をします。

AVの過剰演出を観た男性たちは
こうすると気持ちいいのか!
と勘違いしてしまうんです。

直接痛いやめて
伝えたくなりますが、
ちょっと待った!

「気持ちよくしようと思ったのに、
やめてはないだろ!萎えたわ」

俺とのセックスは痛かったのか。
自信なくなるなあ

その伝え方は
旦那様を傷つけてしまいます。

それが原因で
セックスレスになった夫婦が
沢山いるんです。

ですから気づかれないように

わたしね、
そーっとそーっと
優しくされるのが好きなの

というように伝えることが大切。

旦那様もきっと
わかってくれますよ。

挿入直後はゆっくり動かして
慣れてきたら徐々に早く
してもらいましょう。

コメントを残す

*