勃起不全が嘘みたい!ガッチガチペニスを取り戻す方法

性欲が湧かない・・・

完全にカチカチに硬くならない・・・

勃起してもすぐ戻る・・・

その症状、
ED(勃起不全)かもしれません。

そのままにしておくと
症状はどんどん悪化し、
射精もままならなくなります。

でも、
恥ずかしさと情けなさで
妻に相談しにくいですよね。

そうしてひとりで抱え込んでしまうので
セックスレスのキッカケにも
なってしまうんです。

EDには早めのリハビリが必要です。

安心してください。
EDは治すことができます。

EDとは?

image08

  • 女性との性的な
    シチュエーションにおいて
    陰茎が硬くならず勃起しない
    一般的なED)。
  • 勃起はするが
    勃起状態を維持できず
    射精にまで至らない
    中折れ
  • マスターベーションでは
    射精できるのに、
    セックスでは最後までイケない
    膣内射精障害)。

これら3つともEDです。

こちらのページでは
3つのEDの症状に分けて、
原因・解消法について
くわしくご紹介します。

 

一般的なEDとは

【症状】
ペニスが勃起をしない、
勃起をするが完全に陰茎が硬くならない。

 

原因は?

EDの原因には様々あり、
ただ単に性欲がないだけではありません。

  1. 生活習慣病
  2. 不規則な生活スタイル
  3. 運動不足
  4. うつ病など精神的に病んでいる
  5. 食事内容
  6. 過度のストレス
  7. 性欲の無さ

あなたはどれに当てはまるでしょうか?

1~6は普段の生活が
影響しているものですね。

1~6だけに該当する方は
それぞれ解決する方法は
すぐに分かるでしょう。

ただ、

7”性欲の無さ”は
ご自身の力だけで

治すことが難しいです。

「性欲の無さ」にはさらに
2種類の原因があります。

それは
「男性ホルモンの低下」と
「不安定な心の状態」です。

 

男性ホルモンの低下

こちらの原因は
「中折れ」の原因と同じであるので
「中折れの原因」をご覧ください。

不安定な心の状態

  • ペニスが小さい
  • 早漏(すぐにイってしまう)
  • 過去の性交での失敗

これらがプレッシャーと
なることで起こります。

そして勃起しなくなったことにより、
そのことへの焦りや自信喪失が
EDを悪化させる
という悪循環に。

男性にとって勃起は自信。

心に余裕がないと
EDになるんです。

 

解消法

「不安定な心の状態」によるEDを
解消するのに用いられているのが
「マカ」です。

天然のバイアグラとも言われるマカは、
勃起を向上させる効果のほかに、
疲労回復やストレス解消の効果があり、
「不安定な心の状態」から来るEDに
たいへん効果的。

マカは毎日飲み続けることで
効果を発揮しますので、
欠かさず毎日お飲みください。

→『心因性EDに効果絶大!?
驚異の「マカ」の力

 

中折れとは

【症状】
セックスをしている最中、
射精をしたわけでもないのに
勃起状態が解除され、
ペニスが通常状態に戻る。

 

原因は?

中折れの原因は
男性ホルモンの量と関係しています。

男性ホルモンは
性的な刺激や興奮を
高めてくれるホルモンです。

この男性ホルモン、
実は23歳あたりをピークに
年齢と共に減少していきます。

そのグラフがこちら↓です。
nakaore

DHEAとは
男性ホルモンの一種です。

精力や性欲、
心身のエネルギー、
若々しさの維持などに
大きく影響を与えます。

男性ホルモンの生成が減少するので、
性行為中に刺激や興奮が高められず、
ペニスが萎えてしまうのです。

ただここで注意してほしいことが、
男性ホルモンの量には
個人差があることです。

私は若いから大丈夫
そう思いこむのは危険です。

 

解消法

「男性ホルモンが減少しているから、
外から男性ホルモンを
取り入れればいいんだ」

というのは間違いです。

男性ホルモンを外部から摂取すると、
体内で男性ホルモンを生みだす力が
おとろえてしまいます。

ではどうするか?

自分の体から
男性ホルモンを産みだせる
ようにすればいいのです。

具体的な方法は
こちらが参考になると思います

→『安全着実にあなたの精力を
回復させる秘密とは?

 

膣内射精障害とは

【症状】
女性の膣内で
完全にイクことができず、
勃起は維持できるが射精に至らない。

 

原因は?

原因の多くが
間違ったマスターベーション」。

例えば、

布団や枕、畳などに
陰茎をこすりつけたり、
陰茎を強く握りながら
オナニーをしたり。

“一人エッチ”とも呼ばれるオナニー。
誰かにオナニーの方法を
教わるわけでないですよね。

だから、
小さいころについたクセや方法を
今でも続けている方が多くいます。

それでいて
間違ったオナニーでは
刺激が強すぎる。

それに慣れてしまうと、
女性の柔らかい膣内での
シゲキを弱いと感じ、
射精できなくなります。

 

解消法

「間違ったオナニー」を直しましょう。

「正しいオナニー」がある
と言えば嘘になりますが、
「間違ったオナニー」は存在します。

普通のオナニーをすることが
一番の解消法となります。

「普通のオナニーの仕方」

刺激する道具は使わず
人の手でオナニーをしましょう。

【方法】
棒を握るようにペニスを手で包み込み、
上下にこすります。

(中には、人差し指と親指で輪を作って
こする人も多くいます。)

初めはこちらの方法で
満足できないかもしれません。

でも、
「間違ったオナニー」を直し
「普通のオナニー」に慣れなければ、
膣内射精障害は治りません。

 

終わりに

EDは治せることが
分かっていただけたと思います。

でもここで注意をしておきます。

 

EDは早めの対処がカギなんです。

 

EDによって性欲や自身が失われると
心が傷つくことを恐れて
「別にEDでもいいや・・・」

と思うようになります。

 

現在40歳以上の
男性の半分がEDであるのに、
改善しようとしないのがこの理由です。

日が増すごとに危機感が
なくなっていくんです。

 

今日これを読んで
EDの原因が判明したら
すぐに解消法を実践してください。

心配している今が大切なときです。

 

コメントを残す

*